このサイトについて

 

経鼻内視鏡は「苦痛が少ない」という受容性の高さが評価され、浸透してまいりました。
画像や操作性の点でも進化し、スクリーニングにおいてはまったく問題なく使用できるという見解も出ております。

しかしながら、不慣れなドクターが安易に行うことで、かえって患者に苦痛を与えてしまうケースや鼻出血の例も一部で報告されています。

このサイトは、適切な経鼻内視鏡検査の普及に貢献しようと、経鼻内視鏡検査のスペシャリストドクターの皆様や富士フィルムメディカル様のご協力をいただきながら運用している医療従事者向けの会員制情報提供サイトです。

2016年度から胃がん検診の検査方法として内視鏡検査が推奨されるようになり、今後、内視鏡検査の需要が増加していくことが確実視されています。「経鼻は痛かった」という経鼻離れが起きないよう、前処置や挿入方法について理解を深めていただければと思っております。

最近はレーザー内視鏡も登場、視認性も大きく向上したとお聞きしております。
今後、症例写真や動画の掲載を増やしていきたいと考えております。
がんの存在診断だけではなく、ピロリ菌感染胃炎の有無について適切な判断につなげいただけるよう、このサイトをご活用いただければ幸いです。

経鼻内視鏡検査に携わっていらっしゃる医療関係の方々はぜひご登録いただき、日頃の検査にご活用ください。

 

「経鼻内視鏡の広場 for Medical」の利用規約

 

第1条(利用規約の適用範囲および変更)
1)経鼻内視鏡の広場 for Medical利用規約(以下「本利用規約」といいます)は、株式会社医療新聞社(以下「弊社」といいます)が運営する経鼻内視鏡の広場 for Medical(以下「本サイト」といいます)をご利用いただく際の、弊社と利用者との間の関係に適用します。
会員とは、所定の方法により会員登録をした者をいい、利用者とは、会員を含む弊社が提供する本サイトを利用する全ての者とします。利用者は、本利用規約を遵守のうえ、本サイトを利用するものとします。
2)本規約は変更することがあります。変更は、本サイトに表示した時点から効力を生じます。

 

第2条(本サイトの概要と範囲)
本サイトは、会員間における質問と回答の形式による情報交換、利用者における情報収集および閲覧の機会、ならびにそれらの環境を提供することを目的とします。
弊社は、本サイトに新しいサービスを追加、または変更することができるものとします。

 

第3条(会員に関する情報の開示と利用)
弊社は原則として、会員が会員登録および本サイトの利用において弊社に対して開示した個人情報(以下「会員情報」といいます)を、事前の同意なく弊社が第三者に対しこれらの会員情報を開示することはありません。ただし、公的機関からの照会および弊社が法令によって開示義務を負う場合などはその限りではありません。
会員は、会員登録の際に弊社に開示した情報に変更が生じた場合には、速やかに変更登録を行うものとします。
会員情報は、弊社のプライバシーポリシーに従い、弊社が管理します。

 

第4条(パスワードの管理)
会員は、会員本人の責任の下でパス
ワードを管理するものとし、パスワードの盗用、不正利用その他の事情により当該会員以外の者が本サイトを利用し会員に損害が生じた場合でも、入力された会員IDおよびパスワードが登録されたものと一致することを所定の方法により確認したとき、当該会員による本サービスの利用があったものとみなし、弊社は一切の責任を負わないものとします。

 

第5条(退会)
弊社は、会員が以下の事由に該当すると判断した場合には、事前に通知することなく、かつ、会員の承諾を得ることなく、当該会員による本サイトの利用停止、当該会員のパスワードなどの変更、または当該会員の会員資格の取消しを行うことができるものとします。
(1) 本利用規約に違反した場合
(2) 会員登録の際の記入事項に虚偽があることが判明した場合
(3) パスワードを不正に使用した場合
(4) 本サイトによって提供された情報を不正に使用した場合
(5) 当該会員が利用者、第三者および弊社に損害を与える危険があると判断した場合
(6) 第7条に定める禁止行為を行った場合
(7) その他、弊社が本ササイトの利用について不適当と判断した場合

 

第6条(免責事項)
弊社は、本サイトによって提供する情報の正確性、完全性などを保証するものではありません。利用結果に関しては、利用者の全責任であり、当該情報に起因して利用者および第三者に損害が発生したとしても、弊社は一切責任を負わないものとします。
本サイト上に投稿された回答の履歴は本サイト上で公開されます。回答履歴の公開に伴い損害が発生したとしても、弊社は一切責任を負わないものとします。

 

第7条(禁止事項)
弊社は、利用者が本サイトを利用するにあたり、以下の事由に該当する行為を禁止します。
(1) 公序良俗に反する行為
(2) 犯罪的行為を助長、またはその実行を暗示する行為
(3) 利用者、第三者および弊社の著作権、商標権等の知的財産権、肖像権、パブリシティ権などの正当な権利を侵害する、または侵害のおそれがある行為
(4) 利用者または第三者の財産、信用、名誉またはプライバシーを侵害する、または侵害のおそれがある行為
(5) 他の利用者または第三者に無断で当該人物の個人を特定できる情報を公開する行為
(6) 本サイトの提供される地域において法令に反する行為
(7) 他の利用者または第三者に不利益または損害を与える行為
(8) 他の利用者または第三者に対する誹謗中傷
(9) 過度あるいは不適切に特定の外部Webサイトへ誘導することが目的と判断される行為
(10) 会員の資格を第三者に譲渡、貸与すること、または第三者と共用する行為
(11) 本サイトの運営を妨げる行為
(12) 弊社の信用を毀損する行為
(13) 本利用規約に違反する行為

 

第8条(投稿内容の変更および削除)
弊社は、以下の事由がある場合には、会員に承諾を得ることなく投稿、表示される内容を変更および削除することができるものとします。
(1) 法令または本利用規約などに違反したものである場合
(2) 第7条に定める禁止事項に該当する場合
(3) 弊社が直ちに変更または削除する必要があると判断した場合

 

第9条(情報の無断使用の禁止)
本サイト上の文章、画像、イラストおよび動画などを含めた情報の無断使用を禁止します。

 

第10条(本サイトの一時的な中断)
弊社は以下の事由により、利用者に事前に連絡することなく、一時的に本サイトの提供を中断することがあります。本サイトの中断による損害について、弊社は一切責任を負わないものとします。
(1) 弊社のシステムの保守、点検、修理などを行う場合
(2) 火災、停電または天災地変により本サイトの提供ができなくなった場合
(3) 運用上または技術上、本サイトの提供ができなくなった場合
(4) その他、弊社が中断をせざるを得ないと判断した場合

 

第11条(準拠法・管轄裁判所)
本規約の準拠法は日本とし、本サイトに関して弊社と利用者または第三者間で紛争が生じた際には、東京地方裁判所を第一審の合意管轄裁判所とします。

 

第12条(異議の申し立て)
この規約に記載のない事項について異議の申し立てがあった場合は、必要に応じて協議の上、決めるものとします。

 

第13条(本利用規約の効力)
本利用規約は平成21年12月18日から発効するものとします。

 

 

以上